Message


骨バンク

ごあいさつ

教授より


すべての整形外科専門領域の治療に、高いレベルで対応します

北里大学整形外科学 主任教授

高相 晶士Takaso Masashi

[ 経歴 ]
1989年 千葉大学医学部卒業、千葉大学医学部整形外科入局
1998年 千葉大学大学院修了、学位(医学博士)取得
2003年 国立千葉東病院医長
2006年 北里大学医学部整形外科学 講師
2007年 北里大学医学部整形外科学 診療准教授
2010年 北里大学医学部整形外科学 主任教授
[ 学位・専門資格など ]
医学博士
日本整形外科学会専門医
日本整形外科学会認定脊椎脊髄病医
日本脊椎脊髄病学会認定指導医
日本整形外科学会代議員
厚生労働省 筋ジストロフィー臨床研究班委員
[ 研究テーマ ]
神経筋原性側弯症に関する臨床研究、脊椎・脊髄外科、脊柱変形、脊椎インストゥルメンテーション

北里大学医学部整形外科学主任教授、同時に北里大学病院整形外科長を勤めさせていただいております高相でございます。

私は整形外科の中でも脊椎の病気を専門としています。特に、脊柱の変形に関しては医師となってから長年にわたり、診療・研究に情熱を注いでまいりました。しかし、北里大学整形外科は脊椎の病気ばかりを専門とすることなく様々な専門グループがあり、ほぼすべての整形外科疾患に対応することが可能になっております。また、どの分野も日本を代表する診療・研究レベルを目指しております。脊椎・脊髄外科、股関節外科、膝関節外科、手外科、足の外科、肩関節外科、スポーツ整形外科・・・すべての整形外科専門領域の治療に高いレベルで対応しております。安心して北里大学整形外科にお任せください。医局員全員が皆様の骨・関節などの運動器の健康維持と病気の治療に貢献して参りたいと思っております。どうぞ宜しくお願い申し上げます。
さらに、近年では、将来の整形外科診療の発展のため、基礎研究や臨床研究にも力を注ぎ、日本のみならず世界からも注目を浴びる成果を上げつつあります。

北里大学が掲げる崇高な理念は「患者中心の医療」「共に創りだす医療」です。私は、この理念を最も尊び、北里大学における診療を実践していきたいと思っております。また、北里大学の大きなテーマである高度なチーム医療の達成と、さらなる向上に努めたいと思っております。

私たち北里大学整形外科は患者さんとともに成長していきたいと思っております。北里大学整形外科一同は皆様のため、社会のために全力を尽くして貢献していきたいと切に思うとともに、力を結実し、前進します。これからもご指導ご鞭撻のほどをお願い申し上げるとともに、私のご挨拶とさせていただきます。