Staff


セミナーのご案内 骨バンク 北里大学医学部整形外科学研修プログラム 外来・病棟写真 Scene of Ward etc

スタッフ紹介

一覧


  • 診療講師
  • 福島 健介
  • Fukushima Kensuke
  • 股関節外科、スポーツ、骨バンク

医業は一生をかけて取り組んでいくものだと思います。研修医の皆さんの中にはまだ自分が何がやりたいのか、あるいは何に興味があるのかも漠然としている方がいるかもしれません。整形外科の最大の魅力は扱う部位、扱う患者の年齢層、求めるニーズの幅が広いことだと思います。北里大学整形外科の最大の魅力は各分野の若い専門家が集い、"Stay hungry, Stay foolish"の精神で和気あいあいと日々臨床、研究、教育に勤しんでいることが挙げられます。焦って決める必要はありません。一緒に取り組んでいけるものを見つけましょう。

[ 経歴 ]
2002年 北里大学医学部卒業、北里大学医学部整形外科入局、2005年 国家公務員共済組合連合会 横浜南共済病院整形外科、2007年 北里大学医学部整形外科学 助教、2011年 Department of Orthopedic Surgery, University of Bern, Inselspital留学、2017年 北里大学医学部整形外科学 診療講師
[ 学位・専門資格など ]
医学博士、日本整形外科学会専門医、日本体育協会公認スポーツドクター、日本整形外科学会運動器リハビリテーション認定医、義肢装具等適合判定医、身体障害者福祉法指定医、日本股関節学会学術評議員、日本股関節鏡研究会世話人、日本整形外科学会変形性股関節症ガイドライン策定委員、AO trauma alumni member、ペスカドーラ町田(Fリーグ)チームドクター、北里大学病院骨バンクメディカルディレクター
[ 研究テーマ ]
股関節疾患の疼痛の病態に関する基礎、臨床研究、股関節疾患の臨床研究(主に臼蓋形成不全、FAIの病態、股関節唇損傷)、人工股関節の固定性に関する基礎的研究、整形外科術前シミュレーションツールとしての3次元モデルの開発