Staff


セミナーのご案内 骨バンク 北里大学医学部整形外科学研修プログラム 外来・病棟写真 Scene of Ward etc

スタッフ紹介

一覧


  • 主任教授
  • 高相 晶士
  • Takaso Masashi
  • 脊椎外科、脊柱側わん症

北里大学医学部整形外科学主任教授、同時に北里大学病院整形外科長を勤めさせていただいております高相でございます。私は整形外科の中でも脊椎の病気を専門としています。特に脊柱の変形に関しては22年にわたり、診療・研究に情熱を注いでまいりました。厚生労働省のDuchenne 型筋ジストロフィー研究のメンバーでもあり、日本におけるこの側弯症患者さんの多くは、当科で手術が行われております。
脊椎外科の扱いはもちろん側弯症だけではありません。頸椎から腰椎にかけての変性疾患、外傷、腫瘍など幅広い疾患に対しての治療、手術を行っており、ナビゲーションシステムの利用や低侵襲手術など先進技術も積極的に取り入れています。脊椎外科を専門としたいと考えている皆さん、ぜひ我々と共に学び、成長していってください。

[ 経 歴 ]
1989年 千葉大学医学部卒業、千葉大学医学部整形外科入局、1998年 千葉大学大学院修了、学位(医学博士)取得、2003年 国立千葉東病院医長、2006年 北里大学医学部整形外科学 講師、2007年 北里大学医学部整形外科学 診療准教授、2010年 北里大学医学部整形外科学 主任教授
[ 学位・専門資格など ]
医学博士、日本整形外科学会専門医、日本整形外科学会認定脊椎脊髄病医、日本脊椎脊髄病学会認定指導医、日本整形外科学会代議員、厚生労働省 筋ジストロフィー臨床研究班委員
[ 研究テーマ ]
神経筋原性側弯症に関する臨床研究、脊椎・脊髄外科、脊柱変形、脊椎インストゥルメンテーション