Staff


セミナーのご案内 骨バンク 北里大学医学部整形外科学研修プログラム 外来・病棟写真 Scene of Ward etc

スタッフ紹介

一覧


  • 診療講師
  • 助川 浩士
  • Sukegawa Koji
  • 上肢(手、肘関節外科)、関節リウマチ

手外科、肘関節外科を専門にしております助川 浩士です。整形外科は運動器官を構成するすべての組織、つまり骨、軟骨、筋、靭帯、神経などの疾病・外傷を対象とし、その病態の解明と治療法の開発および診療を行う専門領域です。その対象は脊椎・脊髄、骨盤、上肢(肩、肘、手)、下肢(股、膝、足)など広範囲に及びます。運動器ごとに診断・治療のトピックスは異なっており、どの部位でもやりがいが得られます。私の専門とする手外科、肘関節外科は、特有の解剖学的特徴とバイオメカニクスの理解、非常に細かな技術が必要とされる分野です。知識の理解と技術の習得に向け全力でお手伝い致します。楽しく仕事しながら共に成長しましょう。

[ 経歴 ]
2005年 北里大学医学部卒業、2005年 北里大学病院 臨床研修、2007年 北里大学医学部整形外科学入局、2015年 千葉大学大学院修了、学位(医学博士)取得、2015年 米国Mayo Clinic, Tendon and Soft Tissue Biology Laboratory留学、2016年 北里大学医学部整形外科学 助教、同年 診療講師
[ 学位・専門資格など ]
医学博士、 日本整形外科学会専門医、 日本手外科学会認定手外科専門医(代議員)、 日本整形外科学会認定リウマチ医、日本整形外科学会認定スポーツ医、 日本整形外科学会認定運動器リハビリテーション医
[ 研究テーマ ]
新鮮凍結屍体を用いた臨床解剖、バイオメカニクス、有限要素解析